One

くすり・サプリカタログ。当サイトから購入はできません。

副作用が少ない鎮痛剤!「ナプロシン250mg」

 

f:id:rate042:20181010153017p:plain

 

ナプロシン250mg

  品概要を調べてみた

 

ナプシロンは炎症による痛みをやわらげる鎮痛剤です。ナプロシンにはナプロシン500mgもございます。

痛みは大きく分けると神経性の痛みと炎症性の痛みがあります。ナプシロンは炎症性の痛みをやわらげる抗炎症・鎮痛薬です。炎症をしずめて腫れをおさめ、熱と痛みを取る作用があります。

ナプシロンは痛風、腰痛、四十肩、関節痛、リウマチ、腱鞘炎、帯状疱疹、歯の痛みなど、炎症性の痛みに幅広い効果があります。ナプシロンの有効成分ナプロキセンは鎮痛作用が早く、副作用が少ないお薬です。

f:id:rate042:20181010141124p:plain

 

使用方法を調べてみた

 痛風、腰痛、四十肩、関節痛、リウマチ、腱鞘炎、帯状疱疹、歯の痛みなどの鎮痛

  • リウマチなど慢性の痛みには、1日に1回、症状によって2~4(500~1,000mg)錠服用します。
  • 空腹時にのむと胃腸障害が出ることがあるので、食後に服用します。
  • 痛風発作には1回に2錠服用します。
  • 喘息や潰瘍性の胃腸障害のある人、妊娠中の人は医師に服用を相談してください。

作用・使用上の注意を調べてみた

  腹痛、胃痛、胃の不快感、胃腸の障害、吐き気、食欲不振などが現れることがあります。

    レビュー・さらに詳しい情報は

     商品画像からお願い致します。

      「くすりエクスプレス」

f:id:rate042:20181010140046p:plain

 

 

ナプロシン250mg