One

くすり・サプリカタログ。当サイトから購入はできません。

日々の疲れを改善「ペニソール」

 

f:id:rate042:20181010153017p:plain

 

ペニソール

  品概要を調べてみた

 

ペニソールは、男性機能を高め、男性器を硬く大きく充実させるために、どんな天然成分が役に立つかを追求して生まれたサプリメントです。

ペニソールには13種類の天然薬効成分がバランスよく配合されています。医薬品ではないので副作用の心配がなく、全身の機能を高めながら男性力を向上させる「ペニスのための健康食品」です。

ストレスや過労、あるいは男性ホルモンの分泌低下で性欲が減退したり、充分に勃起しなくなった男性のペニスに自然の作用でパワーを与え、本来の男性力を取りもどします。

男性力を高めることでペニスは硬くなります。また、硬くなることでマックスの大きさになります。それによってパートナーの女性の性感を高めることができるだけでなく、男性自身も強い快感と切れの良い射精感が得られます。

f:id:rate042:20181010141124p:plain

 

アーユルヴェーダは三千年以上前から続いているインドの伝統医学ですが、ペニソールはアーユルヴェーダに基づいて作られた、ペニス増大を目的としているサプリメントです。

アーユルヴェーダは世界三大伝統医学のひとつで、漢方医学の源となった中国医学と同じく補完代替医療として注目を浴びています。

1998年にアメリ国立衛生研究所(NIH)に国立補完代替医療センター(NCCAM)が設立され、公的な機関として、補完代替医療に関する研究・教育が積極的に進められてきました。

アーユルヴェーダもNCCAMの研究対象として認められています。NCCAMは2014年に名称が変更され、現在は国立補完統合衛生センター(NCCIH)と呼ばれています。名称の変更に伴って、通常医療と一緒に用いる「補完医療」を重点的に研究する方針に変わりました。

ペニソールには13種類の天然成分が配合されています。1カプセルあたりの成分は次の通りです。

①Withania somnifera(アシュワガンダ)100mg、②Satavari(シャタバリ)100mg、③Makardhwaj 10mg、④Shu.Shilajit(シラジット)10mg、⑤Vidarikand(ヴィダリカンド)50mg、⑥Bhasma Swarna Makshika 5mg、⑦Saffron(サフラン)2mg、⑧Kawanch(ハッショウマメ)100mg、⑨Akalkaro(アナキクルス・ピレスルム)20mg、⑩Shudha(マチン)25mg、⑪Khursani Ajowain(ヒヨス)25mg、⑫Trivang Bhasma(トリバン・バスマ)20mg、⑬Salampanjo(Dactylorhiza Hatagireaヒメノヤガラ)10mg、Excipients(賦形剤)

使用方法を調べてみた

 

サプリメントですので、食事や時間帯は特に関係なく1日2錠水で内服してください。ただ、サプリメントは一般的に即効性がなく、継続して飲むことに意義があるため決まった時間に飲むとよいでしょう。

また、内服してみて胃もたれする場合は、食後に内服する方が胃に負担をかけず、おすすめです。また、1日2回朝夕に1錠ずつ内服する方法もあります。次に、ひとつずつ詳しくサプリメントの内容を見ていきます。

  1. アシュワガンダはインドやネパールなどの乾燥地帯に自生するナス科の常緑低木です。万能のハーブで、古くからアーユルヴェーダで使用されてきました。インドの朝鮮人参とも呼ばれています。男性向けのハーブと言われるアシュワガンダですが、滋養強壮、精力増強だけでなく、抗ストレス作用や関節痛などにも効果があります。サポニンアルカロイド類が含まれています
  2. シャタバリもアーユルヴェーダで使用される万能のハーブで、こちらは女性向けと言われています。南インドなどで標高の低い地域に自生する多年生植物で、野生アスパラガスという植物名です。ハーブとして乾燥した根を使用しています。婦人病に効いたり母乳の出を良くしたりするようですが、男性にとっても精子量を増加させたり、抗ストレス作用で若返りの効果が期待できます。
  3. Makardhwajは水銀・金・硫黄を昇華して精製したミネラル製剤です。
  4. シラジットは学名でasphaltum puniabiunumとも言い、主にヒマラヤ山脈やインドで取れる岩石に含まれています。ミネラルや微量元素を含んでいます。
  5. ヴィダリカンドは植物名をPeuraria tuberoseと言い、葛の一種です。男性機能を健康に保つだけでなく、免疫能力を上げ呼吸器系にも有効です。
  6. Bhasma Swarna Makshikaは鉄・銅・硫黄を含むミネラル製剤です。アンチエイジングと性欲亢進に作用します。また、糖尿病、眼の病気、尿路疾患、痔などにも効果があります。
  7. サフランは日本でも有名な植物です。多年生の球根植物であるサフランですが、花のめしべをアーユルヴェーダで使用しています。血液の代謝・循環に作用し、サフラン自体は強壮薬ではありませんが他のハーブを刺激する効果があると言われています。
  8. ハッショウマメ(ムクナ)はマメ亜科トビカズラ属の植物で、特徴的なこととして豆には5%ものドーパが含まれています。ドーパはドパミンの前駆物質で、脳内に入った後に代謝されてドパミンへと変換されます。代謝産物のドパミンは、脳内で放出されると快楽を感じ、やる気がでたり集中できたりするようになります。このドーパは胃の酵素によってすぐに変換されてしまうため、ドーパのままで脳までたどり着くのはたったの1%くらいと言われてます。そこで、多めの水と一緒に飲むとドーパが胃から腸へすぐに流れ、腸で吸収されやすくなります。また、ドーパはアミノ酸と混ぜて飲むと吸収が悪くなるので、牛乳と一緒に飲まない方がよりよく効きます。
  9. アナキクルス・ピレスルムはキク科の植物で、園芸によく用いられています。また、根を煎じてうがい薬や強壮薬として用いられています。
  10. マチンはマチン科の常緑高木で、ストリキニーネを含む薬用植物です。ストリキニーネは猛毒ですが、微量では神経の興奮剤としての効果があります。ペニソールはサプリメントですが、容量必ず守って内服してください。
  11. ヒヨスはユーラシア大陸原産のナス科の植物で、ヒヨスチアミンやアトロピン、スコポラミンといった劇薬成分を含んでいます。煎じて飲むと幻覚、睡眠や性欲を刺激したりする作用がありますが、毒性が強いため、民間で栽培されることはありません。
  12. トリバン・バスマは鉛・錫・亜鉛焼成して作ったミネラル製剤です。アーユルヴェーダでは、糖尿病や尿路系の病気、インポテンツの治療薬として用いられています。
  13. ヒメノヤガラは小さな腐生植物で、ネパールの薬草の中でも特に珍重されています。
    このように、ペニソールはアーユルヴェーダの基礎力アップサプリと興奮剤が配合されています。内服する時間帯は朝がいいのか、夜がいいのかはご自分で飲んでみて、より良い飲み方で決めてもらってかまいません。

作用・使用上の注意を調べてみた

  

副作用の報告は特にありませんが、興奮剤が入っていることもあり、めまいやふらつき、動悸を感じたら内服を中止してください。また、発疹や痒みといった皮膚症状が出た場合は、薬疹の可能性も否定できないため、内服を中止して医師にご相談ください。

使用・併用禁忌

ハッショウマメに含まれるドーパは、フェノチアジン系・ブチルフェノン系抗精神病薬、ビタミンB6によって作用が減弱されてしまうため、一緒に併用すると効果を期待できない場合があります。ま

た、ドーパはメチルドパ、レセルピンなど降圧薬の作用を増強するので、一緒に併用しないでください。ドーパとの併用禁忌薬剤は、閉塞隅角緑内障の患者、非選択的MAO阻害薬を内服している場合です。

血圧が異常に上昇する場合がありますので、絶対に内服しないようにしてください。また、これは男性用のサプリメントですので、女性や未成年は服用しないようにしてください。

    レビュー・さらに詳しい情報は

     商品画像からお願い致します。

      「くすりエクスプレス」

f:id:rate042:20181010140046p:plain

 

 

ペニソール