One

くすり・サプリカタログ。当サイトから購入はできません。

AGA治療薬のパイオニア「フィンペシア1mg(100錠)」

 

f:id:rate042:20181010153017p:plain

 

フィンペシア

  品概要を調べてみた

 

医療用成分で確実な発毛効果!プロペシアジェネリックで価格も安く!

フィンペシアは、インドの大手製薬会社であるシプラ社で製造・販売されている、男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。

配合されている「フィナステリド」には、5α還元酵素Ⅱ型を選択的に阻害するはたらきがあります。

ホルモンのバランスを整えて、抜け毛や薄毛といった男性型脱毛症の症状を改善します。

フィンペシアに配合されている「フィナステリド」は、ミノキシジルと共に、男性型脱毛症診療ガイドラインでは第一選択薬として推奨されています。

ミノキシジルの外用剤と併用することも可能で、相乗効果が期待できます。

もともとは前立腺肥大症や前立腺がんに対して開発されていましたが、研究の過程で脱毛症の改善に効果があることがわかり、男性型脱毛症に用いられるようになりました。

長期的に服用することで脱毛症を予防して毛髪を強くするだけでなく、毛量が増えたという症例も多く、臨床試験においても高い効果が認められています。

フィンペシア服用開始から1年間で約6割、2年間で約7割、3年間で約8割の方に効果が確認されているので、服用期間に比例して高い効果を得られることがわかっています。

男性型脱毛症の原因としては、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)が影響していると考えられています。

DHTは皮脂腺の細胞と結合して過剰な皮脂を分泌することで毛穴を塞ぎ、毛髪の元となる細胞(毛母細胞)のはたらきを低下させてしまうことから、脱毛症と関係の深いホルモンといわれています。

DHTの元となるテストステロンには脱毛症を引き起こす働きはありませんが、5α還元酵素によってDHTへと変換されてしまうことで、男性型脱毛症が発症してしまうのです。

テストステロンは男性はもちろんのこと、女性においてもわずかに分泌されているホルモンで、誰しもが持っているホルモンです。

フィンペシアは5α還元酵素Ⅱ型を選択的に阻害することによって、テストステロンがDHTに変換されることを妨げます。

フィンペシア及びフィナステリドが配合された内服薬は、男性型脱毛症(AGA)にのみ用いることが可能です。

円形脱毛症や抗癌剤などによる脱毛症、女性の脱毛症に対する適応はありません。

f:id:rate042:20181010141124p:plain

 

フィンペシア服用1年間で約6割、2年で約7割、3年で約8割確認されているので服用期間に比例して高い効果を得られることが分かっています。

尚、毛髪を現状維持したというグループも含むと約98%の方に脱毛予防、発毛の効果が確認されています。

発毛においては従来の髪より強く太い髪が生えると言われています。

AGAは成長期~退行期~休止期という毛周期の中で成長期が短くなり休止期に留まる毛包が多くなることで薄毛の症状が発現します。

通常3年以上続く毛髪の成長期が半年ほどにまで短縮します。日本人男性の約30%に発症する症状です。

AGAには男性ホルモンが深く関わっています。

5α-還元酵素の作用により男性ホルモンであるテストステロンからジヒドロテストステロンに変換されますが、このジヒドロステロンは皮脂腺の受容体と結合して過剰な皮脂を分泌させ、毛穴を塞いでAGAを誘発することが知られています。

そこでフィンペシアの有効成分であるフィナステリドが5α-還元酵素を阻害することでAGAを引き起こす原因となるジヒドロテストステロンを抑制しAGAの症状を改善に導きます。

使用方法を調べてみた

 

フィンペシアを通常成人男性は1日1回1錠服用します。食事の影響は受けないので自身の服用しやすい時間帯に服用してください。

有効成分フィナステリドの血中濃度を一定に保つために毎日同じ時間帯(24時間間隔)に継続して服用することが非常に大切です。

早くて3ヶ月ほどで効果が現れる場合もありますが、多くは6ヶ月以上かかります。

そのため中々効果が現れなくても根気よく服用を続けてください。

また効果を持続させるにはフィンペシアを服用し続ける必要があります。

作用・使用上の注意を調べてみた

  

フィンペシアの副作用は少ないですが頭痛、腹痛、下痢、性欲減退、勃起不全、女性化乳房などが報告されています。

また副作用ではありませんが、多くの方でフィンペシアの服用を開始して3日~1週間くらいで逆に抜け毛が増える「初期脱毛」という現象が起こります。

この脱毛はフィンペシアを服用し始めたことでヘアサイクルが正常なサイクルに戻り休止期の毛髪が抜けるためと考えられています。

約1ヶ月前後で初期脱毛の症状は無くなるので安心してください。

また滅多に起こりませんが重大な副作用として肝機能障害が報告されています。

フィンペシアを服用してから黄疸や倦怠感をはじめ何らかの異常が出た場合は服用を中止してすぐ受診してください。

フィンペシアは女性、未成年の男性は服用できません。 服用中は献血をしないでください。

提供した血液が男児を妊娠中&授乳中の女性に使用されると男児の男性器の成長過程に影響がある恐れがあるためです。

服用中止から1ヶ月以上経過したら献血しても大丈夫です。

前立腺の検査をする場合、有効成分フィナステリドは前立腺腫瘍マーカーを下げる作用があり正確な診断ができなくなる恐れがあるため必ず医師に服用している旨を伝えてください。

    レビュー・さらに詳しい情報は

     商品画像からお願い致します。

    「くすりエクスプレス」さん

f:id:rate042:20181010140046p:plain

 

 

フィンペシア