One

くすり・サプリカタログ。当サイトから購入はできません。

プロトンポンプ阻害薬「ペプシア(パリエットジェネリック)」

 

f:id:rate042:20181010153017p:plain

 

パリエットジェネリック10mg

  品概要を調べてみた

 

「ラビシップ(PEPCIA)」は胃酸の分泌を抑制することで、胃潰瘍、胃炎、十二指腸潰瘍などの痛みや胸焼けなどを治療する「プロトンポンプ阻害薬」です。

胃潰瘍、十二指腸潰瘍、流動性食道炎等の病気は「胃酸」の分泌の関係が深く、「胃酸分泌のバランス」をコントロールすることで症状を改善できます。胃酸は非常に強力な酸性で、食物の消化や細菌の殺菌効果があり、この胃酸が何らかの理由で通常以上に活発化すると、胃粘膜を傷つけ、胃炎や十二指腸潰瘍などの原因となります。

胃炎は胃潰瘍胃がんの原因ともなるため、早期に治療することで悪化を防ぐことができます。

有効成分「ラベプラゾールナトリウム」は、胃酸の分泌に関係するプロトンポンプに作用することで胃酸の分泌を抑え、その結果症状を緩和治療します。

ラビシップや他の同等商品「タケプロン」などはプロトンポンプ阻害薬PPI)と呼ばれ、非常に強力に「胃酸の分泌」を抑制します。胃炎以外にも、胃潰瘍逆流性食道炎の治療の主要なお薬として選択されています。

胃炎や胃潰瘍の原因菌である「ヘリコバクター・ピロリ」除菌の補助や、「非びらん性胃食道逆流症」治療にも効果を発揮します。

ピロリ菌は胃炎、胃潰瘍の主要な原因で、ピロリ菌を除菌することで潰瘍の再発率を大幅に軽減できます。

f:id:rate042:20181010141124p:plain

 

使用方法を調べてみた

 

作用・使用上の注意を調べてみた

  

  • 頭痛、咳、鼻炎、目眩など
  • 上記は完全な副作用、注意事項のリストではありません。

    レビュー・さらに詳しい情報は

     商品画像からお願い致します。

    「くすりエクスプレス」さん

f:id:rate042:20181010140046p:plain

 

 

パリエットジェネリック10mg