One

くすり・サプリカタログ。当サイトから購入はできません。

バイアグラ+早漏防止「スーパーPフォース」

 

f:id:rate042:20181010153017p:plain

 

スーパーPフォース (バイアグラ+早漏防止)

  品概要を調べてみた

 

EDと早漏を同時に解消!バイアグラ成分と早漏防止の成分を贅沢に配合!

インドのサンライズレメディーズ社(Sunrise Remedies Pvt.Ltd)が開発したスーパーPフォースは、日本で1999年に承認されたバイアグラと同じ有効成分である「シルデナフィル」と、早漏症に効果がある「ダポキセチン」を配合した合剤です。

世界で人気のあるジェネリック医薬品で、低価格で高い満足度を実感いただけます。

シルデナフィル」は勃起を抑える酵素であるPDE5に作用し、勃起不全を改善させます。

「ダポキセチン」はセロトニンというホルモンに働きかけることで脳の興奮を一定に保ち、射精時間を延長させます。

スーパーPフォースの錠剤を服用後、「シルデナフィル」が体内で吸収されることで1時間以内に勃起を促し、性行為の際には「ダポキセチン」が活動することで射精時間を遅らせることができます。

セックスを長く楽しみたい方、一晩に何度も楽しみたい方におすすめです。

勃起不全に悩まれている方の25%は、早漏の悩みも抱えているとされています。スーパーPフォースを服用後、射精までの時間が約4倍延びたという臨床成績も報告されています。

また、効果が現われるのも早く、服用後早い方で15分ほどでペニスに変化を感じることができます。勃起不全と早漏症の両方に効果がある優れたお薬です。

お薬の効果は3~4時間ほど持続します。成人男性を対象としたお薬のため、未成年の方や女性の方は服用いただけません。

バイアグラの有効成分である「シルデナフィル」は、元々高血圧の治療薬として開発されたお薬です。血圧治療中の方は服用いただけません。

また、「ダポキセチン」も抗うつ薬として使用されることがあります。必ず「副作用」と「使用・禁忌」のページをよく読んで服用を検討してください。

f:id:rate042:20181010141124p:plain

 

使用方法を調べてみた

 

  • 性行為の約1時間前に、1回1錠を服用してください。
  • 水またはぬるま湯と一緒に飲んでください。
  • 空腹時に服用するのが効果的です。特に脂肪分が多い食事と併用すると、有効成分が食事と共に体外へ排出されてしまうことがあります。
  • 食事の影響を受けやすいため、食事の後少なくとも1時間以上空けて服用してください。
  • 1回に2錠以上服用することは控えてください。
  • 過剰摂取は急激な血圧低下など重篤な副作用があらわれる可能性がございます。
  • 1度服用すると、必ず24時間以上空けて服用してください。
  • ニトログリセリン系の心疾患のお薬を服用中の方は、服用をお控えください。
  • 血圧治療中(高血圧や低血圧)の方は、必ず主治医に相談の上で服用を検討してください。
  • うつや不安症など、精神疾患の治療を受けられている方は、必ず主治医に相談の上で服用を検討してください。
  • 成人男性の症状に合わせた治療薬のため、女性の服用はお控えください。
  • スーパーPフォース錠服用後の性行為でパートナーが妊娠した場合、精子卵子、母体や胎児への影響はございません。
  • 20歳未満の方の服用は控えてください。
  • スーパーPフォースの服用で血管が拡張し、稀に頭痛やめまい、顔のほてりといった症状が現れることがございます。
  • これらの症状は一過性のため、時間の経過と共に消失することがほとんどです。
  • アルコールとの服用はお控えください。
  • スーパーPフォースとアルコールを併用することで、酔いが回りやすくなります。
  • スーパーPフォースの服用前後に、グレープフルーツジュースを飲むことは控えてください。
  • グレープフルーツジュースとの併用により、重篤な副作用があらわれる可能性がございます。
  • お薬の効果には個人差がございます。
  • 小さなお子さんやペットの手の届かない場所で保管してください。
  • 日光の当たる場所や暑い所は避け、冷暗所に保存して下さい。

作用・使用上の注意を調べてみた

  

アメリカで1998年に販売開始された「シルデナフィル」は、当初狭心症や高血圧の治療薬として開発されました。その後勃起不全に効果があることがわかり、ED治療薬として最もメジャーなお薬となりました。

日本でも臨床試験が実施され、その安全性は検証されています。血管を拡張することで、稀に吐き気やめまい、頭痛や動悸などの症状が現れることがありますが、その発生頻度はごくわずかです。

心不全をお持ちの方で、ニトログリセリン(ニトロダーム)や硝酸イソソルビド(アイトロール)などのお薬を服用中の方は服用をお控えください。

「ダポキセチン」は抗うつ薬として開発されたお薬です。中枢神経に作用するチオリダジン、モノアミン酸化酵素阻害薬(MAOI)系の薬剤との服用はお控えください。

    レビュー・さらに詳しい情報は

     商品画像からお願い致します。

    「くすりエクスプレス」さん

f:id:rate042:20181010140046p:plain

 

スーパーPフォース (バイアグラ+早漏防止)