One

くすり・サプリカタログ。当サイトから購入はできません。

36時間持続「タダリスSX20mg」

 

f:id:rate042:20181010153017p:plain

 

タダリスSX

  品概要を調べてみた

 

インドのアジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma)が開発したタダリスSXは、ED治療薬シアリスと同成分配合のジェネリック医薬品です。

有効成分タダラフィルを同一量配合しているジェネリック医薬品です。翌日にもその効果が持続する長時間型(10mgで24時間・20mgで約36時間)であり、食事の影響を受けにくいことが改良点です

また、バイアグラの副作用として多く報告されている、目の充血や顔のほてり、頭痛が少ない点も優れています。お値段はシアリスと比べた場合、約10倍お求め安くなっているお薬です。

タダラフィルは勃起を抑えてしまうPDE5という酵素に働きかけ、勃起不全を改善する作用があります。

バイアグラと同様にタダラフィルには性欲増強作用はございません。引き金となる性的な刺激があった後の勃起を増強する作用があります。

成人男性を対象としたお薬のため、女性の方や未成年の方は服用いただけません。

タダラフィルは血管を拡張させる作用をもったお薬です。血圧治療中の方は主治医とご相談の上で使用を検討してください。

硝酸イソソルビド(アイトロール)やニトログリセリン(ニトロダーム)などのお薬を服用中の方は、併用いただくことができません。必ず副作用と使用・禁忌のページをよく読んで服用を検討してください。

f:id:rate042:20181010141124p:plain

 

タダリスとシアリスは同一の有効成分を含有する医薬品です。

シアリスの方が先に発売された先発医薬品で、特許期間満了後に発売されたものがタダリスに代表されるジェネリック医薬品となっているのです。

有効成分は同一ですが、製法や添加物が一部異なる場合もあるので、実感できる効果が異なる場合もあるのです。 しかしながら、ほとんどの場合は効果の違いを感じることはなく、同様の効果を期待することが出来るでしょう。

現在では、6割以上の薬剤がジェネリック医薬品に置き換わっていますが、効果の違いが大きな問題となったことはほとんどありません。

薬剤の値段はジェネリック医薬品であるタダリスの方が安価であり、経済的負担を大きく減らすことが出来ることが特徴です。 ED治療薬の多くは比較的高価であるので、一度は試してみると良いでしょう。

使用方法を調べてみた

 

  • 性行為の3時間~1時間前に、1回1錠を服用してください。
  • 水またはぬるま湯と一緒に飲んでください。
  • 1度服用すると、必ず36時間以上(約1日半)空けて服用してください。
  • 他のED治療薬に比べて食事の影響は受けにくいとされていますが、空腹時に服用することをおすすめします。
  • 性行為の3時間前の空腹時の服用が推奨されています。
  • 1回に2錠以上服用することは控えてください。
  • 過剰摂取は急激な血圧低下など重篤な副作用があらわれる可能性がありますので控えてください。
  • ニトログリセリンなどの硝酸薬を服用中の方は、服用をお控えください。
  • 血圧治療中(高血圧や低血圧)の方は、必ず主治医に相談の上で服用を検討してください。
  • 成人男性の症状に合わせた治療薬のため、女性の服用はお控えください。
  • 20歳未満の方は服用をお控えください。
  • タダリスSX服用後の性行為でパートナーが妊娠した場合、精子や受精卵、母体や胎児への影響はございません。
  • タダリスSXはバイアグラと同様に、精力を増強する効果はございません。引き金となる性的な刺激があった後の勃起時に効果をあらわすお薬です。
  • タダリスSXの服用で血管が拡張し、稀にめまいや鼻閉(鼻づまり)、動悸や胸焼けといった症状が現れることがございます。
  • これらの症状は一過性のため、時間の経過と共に消失することがほとんどです。
  • アルコールとの服用はできるだけお控えください。
  • タダリスSXの服用前後に、グレープフルーツジュースを飲むことは控えてください。
  • グレープフルーツジュースとの併用により、重篤な副作用があらわれる可能性がございます。
  • お薬の効果には個人差がございます。
  • 小さなお子さんやペットの手の届かない場所で保管してください。
  • 日光の当たる場所や暑い所は避け、冷暗所に保存して下さい。
  • 冷蔵庫では保管しないで下さい。

作用・使用上の注意を調べてみた

  

タダラフィルバイアグラの改良薬として、2003年に日本でも販売が開始されました。3社が臨床試験を実施し、その有効性と安全性は検証されています。

バイアグラの副作用として報告されている、目の充血や顔のほてりはタダラフィルでは起こりにくいとされています。

但し、タダラフィルにも血管を拡張する作用があるため、発現頻度は低いですが頭痛や吐き気、動悸や下痢などの副作用が報告されています。

お薬の効果がきれると同時にこれらの副作用も自然に消滅することがほとんどです。

心不全など心疾患をお持ちの方で、硝酸イソソルビド(アイトロール)やニトログリセリン(ニトロダーム)などのお薬を服用中の方は服用をお控えください。

    レビュー・さらに詳しい情報は

     商品画像からお願い致します。

    「くすりエクスプレス」さん

f:id:rate042:20181010140046p:plain

 

タダリスSX