One

くすり・サプリカタログ。当サイトから購入はできません。

うつ病や神経痛に「サインバルタ60mg」

 

f:id:rate042:20181010153017p:plain

 

サインバルタ60mg

  品概要を調べてみた

 

サインバルタの成分デュロキセチンは、糖尿病性の神経障害、変形性の関節炎、慢性の腰痛などの中枢神経系の痛みを抑えます。

サインバルタ」は「デュロキセチン(Duloxetine)」を主成分としたセロトニンノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)と呼ばれる第4世代の抗うつ剤です。

脳内でセロトニンノルアドレナリンの再取り込みを阻害することで、脳内の神経伝達をスムーズにし、憂うつな気分を和らげ、やる気がなくなる、不安といった症状を改善します。

また、中枢神経系の痛みを抑制する経路に作用し、痛みを和らげます。通常、うつ病うつ状態や糖尿病性神経障害にともなう疼痛の治療に用いられます。日本では2010年4月にデュロキセチン塩酸塩(Duloxetine HCl)として、イーライリリー社と塩野義製薬により、また世界95カ国で発売されています。

f:id:rate042:20181010141124p:plain

 

使用方法を調べてみた

 

通常、成人は1日1回朝食後にデュロキセチンとして20mgから服用を開始し、1週間以上服用継続した後に、1日40mgに増量します。効果が不十分な場合は最大60mgを限度として増量することがあります。

症状の程度によって、服用する量や期間が決まります。服用は必ず医師の指導のもとで行って下さい。

作用・使用上の注意を調べてみた

  主な副作用として、胃腸障害(悪心、便秘、下痢)、頭痛、めまい、傾眠、口渇などが報告されています。

    レビュー・さらに詳しい情報は

     商品画像からお願い致します。

    「くすりエクスプレス」さん

f:id:rate042:20181010140046p:plain

 

サインバルタ60mg