One

くすり・サプリカタログ。当サイトから購入はできません。

抗炎症剤モメタゾン配合!「コスメライトクリーム」

 

f:id:rate042:20181010153017p:plain

 

コスメライトクリーム

  品概要を調べてみた

 

抗炎症剤モメタゾンも配合で、肌の炎症を抑えます!ハイドロキノン2%、トレチノインだけでは肌の赤みが気になる方にも!

「コスメライトクリーム」は、アメリカでしわ取りクリームとして絶大な支持を得ているメラケアクリームのジェネリック医薬品です。

顔の美白、シミ、くすみなどに効果がある「ハイドロキノン2%クリーム」と、しわに効果があるといわれるレチンAクリームの成分で知られる「トレチノイン」を配合した美白クリームです。

【重要】モメタゾンと言う「抗炎症」成分も含まれているため、ハイドロキノンだけでは肌が赤く炎症して継続できない女性にも愛用されています。

コスメライトクリームによって、 トレチノインで代謝を高め、美白効果の高いハイドロキノン が、しみ等の原因となるメラニン色素の生成を抑制し、再びシミを構成しない仕組みをつくっていきます。

トレチノイン は、ビタミンA誘導体のひとつですが、生理活性はビタミンAの50~300倍と考えられており、ビタミンAの誘導体表皮の深い層にあるメラニン色素を外に出してしまう働きを持っているので、シワや尋常性ざ瘡をはじめとした色々な肌トラブルに有効であるといわれています。

またトレチノインは表皮の細胞を活発化させ、表皮の角質の剥離を起こすことでメラニン色素を外に排出していき、ニキビやシミ、シワが改善されていきます。

更にトレチノイン は皮脂腺の働きを抑える皮脂分泌の抑制作用と、コラーゲンやヒアルロン酸の分泌を高める作用があり、長期的に皮膚の張りや小じわを改善させていきます。

f:id:rate042:20181010141124p:plain

 

使用方法を調べてみた

 

  • 通常は一日1回就寝前に、症状が現れている箇所に塗ります。
  • 使用前にマイルドな石鹸で洗い、タオルを擦らずに軽く叩く程度で30分程度皮膚を乾かした状態で使います。
  • コスメライトクリームは、患部全体を軽くおおう位の量を使います。つけ過ぎると皮膚を刺激することがあるため注意が必要です。
  • 目、口、鼻、粘膜など皮膚が薄い部分への使用は避けて下さい。
  • 使用開始後すぐ症状が一時的に悪化することがありますが、2、3週間後には改善します。
  • 明らかな改善効果が見られるのは6~12週間後となります。

多量に塗ってしまった場合は塗りすぎた部分を綿棒等でそっと取り除いて下さい。そのまま放置すると皮膚が赤くなる、皮がはがれたり(落屑)、水疱、痒みを伴った痛みを生じることがあります。この様な症状が出た場合は直ちに使用を中止して、医師に相談して下さい。

※症状の程度によって、使用する量や期間が決まります。ご使用は必ず医師の指導のもとで行って下さい。

作用・使用上の注意を調べてみた

  主な副作用は、乾燥、副鼻の平行割れ、眼窩下部分、紅斑、刺すような痛みなどがあります。またごく稀に、過敏反応が起こることがあります。もし、このような症状が出た場合には、直ちに使用を中止し、医師にご相談下さい。

    レビュー・さらに詳しい情報は

     商品画像からお願い致します。

    「くすりエクスプレス」さん

f:id:rate042:20181010140046p:plain

 

コスメライトクリーム