One

くすり・サプリカタログ。当サイトから購入はできません。

乳がん再発抑制「アロマシン」

 

f:id:rate042:20181010153017p:plain

 

アロマシン

  品概要を調べてみた

 アロマシンは閉経後乳がんの治療や再発抑制に使われるお薬です。

f:id:rate042:20181010141124p:plain

 

乳がんの腫瘍の増殖には女性ホルモンのエストロゲンが関係しています。エストロゲンはおもに卵巣から分泌されるので閉経後は分泌量がぐんと減ります。乳がんの発症年齢は閉経前で比較的高齢な45~49歳が多いのはそのためです。しかし最近は閉経後に発症する人が増えて年代別では60~64歳がもっとも多くなっています。

卵巣からのエストロゲン分泌がなくなる閉経後に乳がんにかかったり、再発したりするのは、副腎や皮下脂肪から分泌されるエストロゲンが関係していると考えられています。

アロマシンは閉経後のエストロゲンの合成に必要なアロマターゼという酵素のはたらきを阻害するお薬です。閉経前は卵巣で大量のエストロゲンが作られているのでこの薬をのんでも効果がありませんが、閉経後乳がんには腫瘍の増殖を抑制する効果があります。

使用方法を調べてみた

 閉経後乳がんでホルモン感受性の乳がん(エストロゲン受容体が陽性の乳がん)にとくに有効です。抗エストロゲン剤が効きにくい乳がんにもこの薬はよく効きます。手術後の再発抑制にも使用されます。

作用・使用上の注意を調べてみた

  

乳がんのリスク要因の1つに遺伝があることがよく知られていますが、エストロゲンに長期間さらされていることも要因になります。以下のような要因が重なるほど乳がんのリスクは高くなります。

  • 初潮の年齢が早い
  • 閉経が遅い
  • 妊娠したことがない
  • 閉経後の肥満

避妊用ピルの服用や更年期障害のホルモン療法を長期間続けることもリスク要因になる可能性はありますが、あったとしてもごくまれな例で、それが乳がんの発症率を高くしているという確証的なデータはありません。

    レビュー・さらに詳しい情報は

     商品画像からお願い致します。

    「くすりエクスプレス」さん

f:id:rate042:20181010140046p:plain

 

アロマシン